ダイセー整備とは

ダイセー整備株式会社はダイセーエクスプレスシステム株式会社内の整備部門が独立して設立された会社です。現在は物流事業を中心に国内・海外で35社を展開するダイセーグループの保有する車両整備を請負っています。日本の物流を担い各地をかけ巡るトラックを安全に走らせるには日々の点検・整備が欠かせません。当社はメカニックとしての誇りを持ち、日本の物流を支えています。

ダイセーグループについて

ダイセーグループは1969年の創業以来、物流事業を中心に事業領域を拡大しながら成長を続けてきました。現在は航空運送事業、リサイクル事業、電子機器・インターネット事業、飲食事業、旅客自動車運送事業、ホテル事業、電気工事業など、グループ各社によって多角的に事業を展開しています。グループ全体での売上高は650億円にのぼり、約6200名のスタッフが働く大規模なグループです。

ダイセー整備の理念

私たちはお客様の車両1台1台を大切にし、
Crew一人ひとりの力を最大限に発揮することにより、安全・安心を提供し、
地域社会の進歩発展に貢献します。
お客様に最高の品質を提供し、Crew一人ひとりの幸福を実現します。

ダイセー整備ができること|取扱車体 トラック / 普通乗用車 / 軽自動車

トラックを中心に普通乗用車や軽自動車の点検・整備を行っています。トラックは平ボディ、バンボディ、ウィングボディなどさまざまな形状を取り扱っています。

  • 車両整備について
  • 修理について

数字で見る大セーグループ

※2018.9月 現在

概要

社名 ダイセー整備株式会社
所在地 〒491-0922
愛知県一宮市大和町妙興寺字千間堂65番地
TEL 0586-72-4521
FAX 0586-72-4041
設立 平成28年4月20日
資本金 1,000万円
従業員数 10人(2018年9月)
代表取締役会長 田中健惠
代表取締役社長 浅野常紀
事業内容 普通・小型自動車分解整備事業
指定自動車整備事業
古物営業法による古物商

沿革

昭和50年(1975)1月 ダイセー陸運株式会社
(現 株式会社ダイセーエクスプレスシステム)整備部門設立
昭和51年(1976)1月19日 ダイセー陸運株式会社より整備部が独立して
ダイセー整備株式会社設立
平成4年(1992)11月 株式会社ダイセー五十二と合併
平成13年(2001)3月 株式会社ダイセーエクスプレスシステムと合併
平成18年(2006)11月17日 ダイセーエクスプレスシステム株式会社へ社名変更
平成28年(2016)10月1日 ダイセーエクスプレスシステム株式会社と会社分割により
整備部門が独立しダイセー整備株式会社設立